ポイント&フィギュア(P&F)の見方・使い方

ポイント&フィギュアは価格の上昇を×で、価格の下落を○で表示するテクニカル指標の一つです。

一般的なテクニカル指標では時間の概念がありますが、ポイント&フィギュアには時間の概念が無いと言うのが特徴的です。

ポイント&フィギュアでは主にパターン分析、トレンド分析、カウンティング分析と3つの分析方法があります。

価格の上昇を示す×と価格の下落を示す○が交互に列となって表示されます。

パターン分析では直近の×列が1つ前の×列を上抜いたときに買いサイン、直近の○列が1つ前の○列を下抜けたときに売りサインと言う見方を行います。

ローソク足のようにトレンドラインを引いて三角持ち合いになった場合、上抜けたら買いサインで下抜けたら売りサインと言う見方もあります。

トレンド分析ではトレンドラインを引いて支持ラインより上は強気、抵抗ラインより下は弱気と判断します。

カウンティング分析には垂直カウンティングと水平カウンティングと2種類あります。

このうち良く用いられるのが持ち合いを離れたときの目標価格を判断するときに役立つ水平カウンティングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です