レンジ相場を狙った逆張りテクニック

価格の動きがレンジの中で動くようになると、FXをやっていると利益を上げるのは相当難しくなります。

たとえば、30ポイント~50ポイントの幅で上下動を繰り返すようになると、どこで入ってどこに損切りを入れてどこで利食いを入れるのかは難しくなります。

その理由は、損切りポイントが浅いとだましに遭うたびに損切りをしなくてはなりませんし、損切りポイントが深いと大きく負けてしまいます。

FXではレンジ相場になると、手を出さない方が無難という考え方があるのがよく分かります。

しかし、バイナリーオプションではその考え方が違ってきます。

バイナリーオプションには、レンジオプションと呼ばれている取引方法があります。

このレンジオプションを使えば、時間内に指定されているレンジ内の動きに収まるのならインに賭ければいいので、戦略の幅が広がります。

もちろん、レンジブレイクをしそうならアウトに賭ければかまいません。

レンジで利益を十分に狙えるのがレンジオプションですでの、あまり動かないという時には積極的に使っていきたい戦略だと言えます。

普段からFXをしている人にとっては、この考え方でレンジオプションを購入できるのは新鮮な考え方だと言えますし、FXやバイナリーオプションをやったことがない人は覚えておきたい戦略になります。

バイナリーオプションはFXよりも手軽でリスクも少ない

株やFXには常にリスクが伴いますし、しっかりと対策をして入らないと想像していた以上の損失を被ってしまうこともあります。

それが、バイナリーオプションなら最大損失額を把握しながらプレイすることができるので、投資をしていく上でも比較的安心して行うことができるのが特徴です。

初心者の方でも入りやすいのがそのバイナリーオプションでもあるので、FXはちょっと怖い!という人たちや、安心にできる投資が良い!という場合、バイナリーオプションはFXよりも魅力があると言えるかもしれません。

わかりやすさが魅力

バイナリーオプションはリスクがFXよりも少ないのも嬉しいのですが、簡単でわかりやすいのも魅力の一つになります。

基本的なルールとしては、数分後や数十分後の価格が現在の価格よりも高いか低いかを予想するだけなので、覚えることも少なくて入りやすいのです。

そのため、今ではバイナリーオプションはすごい人気ですし、かなりの勢いで始める方々が増えているのです。

ですが、当然のことながらリスクが少ないと言っても全くないわけではありませんし、バイナリーオプションを始めるのであれば、インターネットでバイナリーオプションの攻略サイトなどを十分に見ておくのも良いでしょう。

FXとバイナリーオプションを比べて感じることは、勝つためには考え方を変えないといけないことです。

FXで勝つためには、トレンドに乗り続けて大きく勝つことご王道です。

投資の本でも、確率よりも利益を残すことを優先して書かれている本を多く目にしますので、利益が出ているポジションは引っ張らないといけないです。

しかし、トレンドがどこまで続くのかを見極めるのが大変難しいです。

利食いを入れるとまだまだトレンドが継続することがありますし、利食いを入れないと利益が減るなんてことがあるので、この辺りの見極めは相当難しいです。

バイナリーオプションで勝つためには、トレンドに乗り続けて勝つというよりも、確率で勝負をする形になります。

つまり、上がるか下がるかどちらに動く可能性が高いのかを考えるようになります。

FXをしている人なら、どちらに動きが出そうかというのはテクニカル分析を見ていると分かる場合がありますので、そんな時にエントリーをするという感じですね。

タイミングと勝率で勝負をするのが合っているならバイナリーオプションが合っているかもしれません。

特に、FXをやっていてすぐに利確をしてしまう人には、バイナリーオプションが向いているのかもしれません。

バイナリ―オプションとは、株やFXと違いシンプルなので初心者でも気軽に挑戦できる外国通貨取引です。

ところで、バイナリ―オプションを始めるには、業者を通じて口座を開設しなければなりません。

しかし、業者には国内業者と海外業者がありどちらにもメリット・デメリットがあります。

そこで、今回は国内業者を選ぶ際のメリットについて説明します。

信用度が高く低額から取引できる

バイナリ―オプションを始めるには、利用する業者を選ぶ必要があります。

その最重要視すべきなのが、信用度の高さです。というのも、海外業者の中には金融庁から注意喚起が出されているように、信頼性の低い業者が多いのです。

こうした業者を利用すると、出金ができないなどのトラブルに巻き込まれたり、拠点が海外のためサポートが受けられなかったりという事態になってしまう恐れがあるのです。

しかし、国内業者なら、ヤフーグループとして信用できるワイジェイFX株式会社などがあり、そうした点では安心です。

また、国内業者の方が、1ロットあたりの購入金額を抑えることができます。

その結果、予想が外れた際の損失も小さくすることができるのです。

これなら、初めてバイナリ―オプションをやるという人でも安心して取引できるでしょう。

このように、バイナリ―オプションを始める際、国内業者を選んだ方が、信用度が高く安心して取引できるだけでなく、損失を少なくすることもできるのです。これが国内業者を選ぶメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です